他人のIPS細胞が使える?

移植手術って拒絶反応があると聞いたことが有ります

自分の持っている細胞と違う細胞が体内に入ってきた場合、敵とみなして攻撃してしまうんですよね

理研と京大が共同で開発している網膜のIPS細胞、どうもこれが来年には他人の体に移植されるようなんです

なんでもこの細胞には型があって、拒絶反応が起きない方らしいんですよね

ただ誰にでも会う方ではなく17%に人に会う型なんだとか

それでも移植を考えている人にとっては朗報ですよね

単純に考えて同じような方が6種類あればそれですべて賄えるという事になるのではないでしょうか?

もちろんそんなに簡単には行かないのでしょうけどね

でもこの網膜の移植が出来るようになれば次は心臓とか膵臓とかになってくるでしょう

それこそ多くに人が待っている手術なんですよね

IPS細胞は京大の山中教授が見つけてノーベル賞をもらった分野

日本はどんどんこれを応援して世界をリードしていかなくてはいけませんね

歯医者選びの時の基準はなんでしょう?自宅や会社から近いという事も大切ですが、医院の雰囲気というのも大事なことです

無機質な危機の音だけが響く歯医者だったらどうしても足が遠のきますよね

東川口 歯科医院で検索したら、東川口駅から徒歩3分で雰囲気もいい歯医者さんを見つけました

私は月に一度歯石をとったりするために歯医者さんに通っています

今度見つけた河野歯科クリニックは何よりも明るくて友だちに会いに行く感じで行けるのは良いですね