DVDのプレスも国内の時代!

DVDを大量に作るならコピーよりもプレスの方がコストを抑えることができ、汎用性の高いプレイヤーに問題がないなら不具合が出ることはほとんどないので、きちんと再生することができます。
DVDをプレスすればどんな再生機器でも再生することができるので、販売や大量に配布するならプレスした方がいいでしょう。
海外でもDVDをプレスすることができますが、できれば国内で生産している会社を選ぶといいでしょう。
株式会社デジタルプランはJASRAC(日本音楽著作権協会)認定の工場と提携し、完全国内生産をおこなっている会社で、データー入稿後から最短5営業日で納品が可能です。
またこの会社はエンターテイメントのコンテンツ、PC関係のドライバーソフト、教育関係のソフト、商品販促用、官公庁の資料添付用等の実績があります。
会社は国内にあっても製造は海外で行っている業者もありますが、これからはDVDのプレスも国産の時代です。
DVDプレスの他にCD-Rコピー、DVD―Rコピー、BD-Rコピー、BDプレス、マスター作成ガイド、DVDオーサリングなども行っています。